黒ずみを美白するトラネキサム酸とは

黒ずみを美白するトラネキサム酸とは

トラネキサム酸の黒ずみ美白効果

このページでは、黒ずみに有効な美白成分トラネキサム酸について解説します。

 

トラネキサム酸の効果

トラネキサム酸(トランサミン)はアミノ酸の一種で、現在では肝斑の治療薬として皮膚科でも処方されるほか、その美白効果の高さから、シミやそばかす、黒ずみなどの色素沈着治療のための飲み薬や美白化粧品にも幅広く使用されている成分です。

 

トラネキサム酸には、メラニンの生成を抑制する作用、炎症を抑える作用があり、摩擦によってメラニンが作られるその前の段階でメラノサイトの活性化をブロックし、早い段階で黒ずみの発症を抑えることができるのです。

 

メラニンの生成が活発でかつ、常に摩擦による炎症が起きている小陰唇や大陰唇の黒ずみを美白する際に、是非取り入れたい有効成分とも言えます。

トラネキサム酸配合の陰部専用美白クリーム

イビザクリーム

イビザクリーム イビザクリーム

 

イビサクリームの美白成分と効果

皮膚科でもシミ・そばかすや肝斑の美白治療に用いられるトラネキサム酸とビタミンCの約270倍もの美白力を持つグリチルリチン酸2Kが主剤の医薬部外品。頑固な黒ずみをしっかり美白したい方におすすめ。無添加で赤ちゃんでも使えるほど肌への刺激が少ない薬用クリームなので、デリケートゾーンにも安心して使えます。

 

イビザクリーム公式サイト