小陰唇縮小は黒ずみ解消に効果的!?メリットとデメリット

小陰唇縮小は黒ずみ解消に効果的!?メリットとデメリット

小陰唇縮小のメリット・デメリット

小陰唇の黒ずみを解消する方法として、ビラビラの部分を切除してしまう小陰唇縮小手術が考えられますが、このページでは小陰唇縮小手術のメリット・デメリットについて考えます。

 

小陰唇縮小手術のメリット

  • 手術当日に黒ずみとおさらばできる(美白ケアをする必要がない)
  • ビラビラもなくすことができる
  • 左右差も綺麗に整えられる
  • 下着や自転車のサドルなどとの摩擦による痛みの軽減
  • 陰部の臭い・汚れの軽減

 

小陰唇縮小手術のデメリット

  • 外見上の問題なので保険が効かない
  • 20万円前後の手術費が必要
  • 術後しばらくは痛みを伴う
  • しばらくお風呂に入れない・性交できないなどのダウンタイムがある
  • パートナーにばれる可能性
  • 失敗して不自然な形になっても切り取った皮膚は二度と戻らない
と言ったことがあげられます。

 

 

まとめ

小陰唇縮小手術はビラビラも無くすことができるので、黒ずみだけでなく、小陰唇の大きさや形を気にする人にとっては一石二鳥の方法と言えます。ですが、即効性が期待できる反面、体への負担や大きなリスクも伴うことを忘れてはいけません。

 

近年は、美白研究が随分進化し、美白効果の高い陰部専用のクリームも充実するようになってきました。安全性が高く、自宅でもできる美白ケアから試してみて、何をやっても黒ずみが解消されないという人が、小陰唇縮小手術を最終手段として考えた方が良いでしょう。

 

ビラビラにも効く!小陰唇・大陰唇の黒ずみ専用 美白クリームランキング