陰部の黒ずみを切除する小陰唇縮小手術とは

陰部の黒ずみを除去する小陰唇縮小手術とは

小陰唇縮小手術とは

小陰唇が肥大化し、ビラビラの部分が大陰唇から大きくはみ出していたり黒ずみが気になる方が受ける外科的治療です。ビラビラが肥大することで痛みを伴ったり日常生活に支障をきたす場合は別ですが、黒ずみや形など見た目に関わる場合は、基本的に美容外科での治療が中心となります。

 

保険は効くの!?

残念ながら、小陰唇縮小手術のほとんどは保険が効きません。先にも述べたように、病気ではなくあくまでも本来は治療を必要としない美容処置の範囲と見なされるケースが多いからです。ただし、痛みを伴うなど婦人科での治療が必要と判断されれば保険適用されることも稀にあります。

 

小陰唇縮小手術の流れ

クリニックによって多少の違いはありますが、一般的には下記の流れが多いようです。

 

小陰唇縮小手術の手順

1.カウンセリング

小陰唇肥大についての悩みや理想の形について医師と相談

 

2.余分な皮部分をメスで切開切除
メスや電気メスを使用して切開する

 

3.縫合する
抜糸の必要がない吸収糸を採用する所も

 

所要時間は30分~1時間程度で、術後は歩いて帰宅できます。

 

出典:小陰唇縮小手術の無料カウンセリングを行う湘南美容外科より

 

小陰唇縮小手術後の制約事項

  • 術後1週間程度は軽い出血が続く
  • 手術当日のシャワーは控える
  • 入浴は2週間後から
  • 性交渉、激しい運動は1ヶ月間禁止

 

このように、術後多少の制約事項はあるものの、小陰唇縮小手術は出血量が少なく、身体への負担が比較的少ない手術とされています。ただし、切除というだけに、もちろん一度切り取ってしまったビラビラの部分は、たとえ見た目が気に入らない仕上がりとなってしまっても二度と元に戻すことはできません。小陰唇縮小手術は黒ずみを除去するのに手っ取り早い方法とは言えますが、デリケートな部分の治療であるからこそ、じっくり慎重に検討する必要があると言えます。

 

小陰唇の黒ずみ対策に!黒いビラビラに効く美白クリーム集